2011年02月13日

eo光テレビ「チカラコブ」に出演

2011年1月14日(金)14:00〜19:00
株式会社ケイ・キャット
「マナーを学べ!」
講師:トータルマナー株式会社 専任講師 花田方子

ケイオプティコムの光ファイバー網を利用し、K-CATが関西一円に提供する有線テレビジョン放送の番組「チカラコブ」、新企画の社会経験の少ないお笑い芸人さんに社会のマナーを学び、立派な真人間?(社会人)になって、芸人さんとしての可能性を広げていただくというコーナーがトータルマナー株式会社第1教室にて収録されました。

「ウーイェイよしたか」さんをどこに出しても恥ずかしくない立派な社会人になるように、超スパルタで厳しくというご注文ですが・・・。

「マナーとは基本的に相手を傷つけないように優しく教えるものです・・・。」戸惑いながらも、「なんとかやってみます」とスタート!!
DSCN1605.JPG
まず、大物プロデュサーと番組の打ち合わせをするという設定で、入室から挨拶、名刺交換、着席。
大物プロデューサーから電話を受け、担当者へ取り次ぐ。
DSCN1612.JPG
大物プロデューサーとの料亭での会食の際のマナー。
DSCN1620.JPG
これらのマナーを、「ウーイェイよしたか」さんには常に意識し、継続していただき、相手にいい印象を持っていただけるようにとお伝えしました。

厳しくも楽しい収録となりましたが・・・、さて!放映が楽しみですね!
posted by machan at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2011年01月07日

マナースキルアップ研修

2010年12月22日(水)
進和建設工業株式会社(大阪府堺市)
マナースキルアップ研修
講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野直美

マンション建設からオーナー様の経営までトータルにサポートなさっている進和建設工業株式会社様のマナースキルアップ研修を担当させていただきました。
9月・10月・11月・12月と4回にわたり実施しました。本日はその最終日でした。

DSCF0618.JPG

今後は、実践して、その成果を挙げていくこと。今後の取り組みを楽しみにしております。そのためのお手伝いさせていただきますので、どうか、いつでもお声かけください。

DSCF0624.JPG

代表取締役社長 西田芳明様に研修が終わるのを狙ってお忙しい中を突撃インタビューさせていただきました。
社員の皆様全員対象という徹底した今回の取り組みに対してお聞きしました。

pht2_01.jpg

なんでも、人間力(学)だと思う。社長が変われば会社が変わる。社員の物心での幸せを考えてあげることは社長の大きな仕事。給料はコストですが、人の教育は付加価値です。社員教育は会社の中で制度を作ってやってやるべき。
挨拶、マナーは仕事上だけのものではない。人間としてあるべきものではないかと思っています。

今回、知識として学んだけれど、成果はどうか?マナーは浸透したか?まだまだ、普段にはつながっていない。
今は先生がいるから、お辞儀もきれいになったが、明日もやれと言ったらどうか?毎日できているかどうか?
貼紙をしたらどうか!田野先生の等身大の写真を掲げるとかしたらどうや!このままでは工夫がない!何かをやり続けなければ浸透はしない!アクションを起こして!声かけをしなさい!と、途中、担当者の方への西田社長の社員への愛情たっぷりの檄も入りました。

t02200165_0800060010918851825.jpg
お餅つき風景

西田社長様は、日ごろから講演もされている名物社長様です。ユニークな教育論をお持ちです。そのあたりもお聞きしました。

子供を取り巻くいろいろな事件や問題が次々と起こる。宮崎勤の事件などをなぜだろうと調べていった。自分は建築関係の人間ですから、今の家を見ていくと、独立した子供部屋が与えられている。玄関の横に階段があって、家族と顔を合わせずに上に上がって行ける。親と顔を合わすことがない。音もしないように建てられているから、子供が何をしているか分からない。親との接触が少ない。昔は、柱に背くらべをした痕があった。今は、落書きしたら怒られる。そんなことを考えていくと、子供の教育を考えた建築面からの改善が大事だなと思った。
そういうときに、単身で働き、子育てしながら、資格取得の勉強をする女性に出会った。
そこで、単身子育て者対象のコンセプトマンションを建て、1階には幼稚園を入れたらどうや!そこでは、論語、挨拶やマナーをカリキュラムに取り入れて習慣をつけてやりたいと考えた。
「生活支援型のマンションやな!そういう付加価値をつけるんや!」と語って下さる西田社長のお顔の優しいこと・・・。

進和建設工業様のHPを見せていただきますと、ほかにも、親子同居型のマンション、シルバーマンション、女性の一人暮らしマンションやペットマンションなどの人に優しい付加価値を次々と考えておられます。
会社もマンションも、人が暮らし、人が育つところ、そういうマンションに住んで、そいう会社に勤めたいなと思いました。

今後、ますますのご発展を心よりお祈りしております。

西田社長様の御著書
o0451066710782424557.jpg
posted by machan at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年12月23日

新人アナ必須マナー特訓

2010年12月21日(火)
読売テレビ「ミリオンの扉」番組専属アナウンサーオーディション
新人アナ必須マナー
講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野直美

新しいタレントを発掘してプロデュースする番組「ミリオンの扉」での番組専属アナウンサーオーディションということで、西岡美穂さんと山浦梨香さんに女子アナにとって必要なマナーを特訓するという研修でした。

DSCF0591.JPG

地獄の女子アナ特訓ということで普段の研修とは一味も二味も違う研修となりました。
心構えに始まり笑顔の訓練、おじぎを完全にできるようになるまで繰り返し、繰り返しさせていただきました。

DSCF0595.JPG

なんと収録は深夜2時半からスタートして、いくつかの特訓をクリアして、直前までボクシング特訓だったそうです。手の甲は真っ赤!「見てください!」と差し出す手がぶるぶると痙攣していました。
それでも、さすがにプロを目指すお二人です。終始、元気に「ハイッ!」と答え、笑顔でがんばり抜いてくださいました。

DSCF0604.JPG

聡明で明るく元気な女子アナは、今のテレビでは欠かせない存在です。
今日の特訓がその夢にお役に立てたらと思っております。これからのご活躍を心よりお祈りしております。

DSCF0615.JPG

放映予定は、1月11日(火)か1月25日(火)で、現在未定です。時間は深夜25:29〜26:29です。
決定しましたら、またご案内しますので、皆さん応援よろしくお願いします!
posted by machan at 09:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年12月12日

ハービスPLAZA接遇・マナー研修

2010年12月9日(木)14:40〜16:00
ハービスPLAZA様 
接遇・マナー研修
講師:トータルマナー株式会社 専任講師 水谷 千代子

トータルマナー株式会社では、大阪西梅田のスーパーブランドの直営店、セレクトショップのほか、アンティークショップ、レストラン街や、海外旅行の専門店など、様々なニーズに対応する約60店舗を揃えるハービスPLAZA様より接遇・マナー研修をご依頼をいただいております。

本日の研修カリキュラムは、「感動を与えるサービスとクレーム対応」についてでした。

DSCF0475.JPG

難しいクレーム対応ですが、数ありますクレームの実体験をお伝えし、実は何が大切か!を気づいていただけたことと思います。

クリスマス商戦真っ只中のお忙しい中、お仕事着のままの方もお見受けしました。
熱心にお聞きいただき、最後、ロールプレイングにも取り組んでいただきました。

DSCF0481.JPG

精一杯の敬意とお詫びを表現したおじぎです。

DSCF0482.JPG

年末にむけて、ますますお仕事が忙しくなるかと思いますが、こんなときこそ正しいクレーム対応が必要です。日ごろから、感じのよい応対ができるように常に意識をを持つことが大切ですね。どうかお体に気をつけてがんばってください。

posted by machan at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

プロスタッフマナー研修

2010年12月7日(火)9:30〜12:30
マリーシンシア様 
プロスタッフマナー研修(1)
講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野 直美
マリーシンシア様は、結婚式を華麗に演出するドレスや小物のレンタル・販売などのブライダルのトータルサポートする会社です。

DSCF0446.JPG

人生で最も幸せなお二人が、満足していただけないようでは完全にプロ失格です。
満足を乗り越えて感動していただくサービスを提供するために、プロスタッフとして必要な心、それを表現するマナーをお伝えしました。

以下は、受講者の感想を抜粋させていただきました。
・「プロ」という意識を持つことを見つめ直すいい機会になり、これからの改善点を見つけることができました。
・笑顔を忘れず、いつか相手にも連鎖するような笑顔を忘れない人間になります。
・やる気が湧いてきて、明日からの業務が楽しみになりました。今日教えていただいたことをやり、自分がどれだけ変われるかも楽しみです。
・スマイルエクササイズやっていきたいと思っています。(もちろん家でします)周りのみんなに、私の笑顔がどうかもチェックしてもらおうと思います。

DSCF0436.JPG

・お客様の名前をお呼びするよう習慣づけます。挨拶にプラスαの言葉を考えるように意識します。
・普段、なかなかきちんと教えていただける機会のない部分を教えていただくことができ感謝しています。ご縁をいただいたお客様にもっと幸せになっていただけるように、言葉遣いから変えていこうと思います。
・おじぎの練習では、ビデオを撮っていただき、確認できたので、自分ができていない笑顔や姿勢の悪さに気づくことができました。日頃から訓練を行い、早く実際にお客様とお会いして実践したいと楽しみになりました。また、お客様に対してのサービスの改善意見を考えていきたいです。

DSCF0439.JPG

・プロとしての心構え、当たり前のことを外部講師の方にお話いただく機会は初めてのことですので、とても有意義に感じました。いただいた課題を会社がというより、スタッフ一人一人が自分のために、お客様のために続けていけるような時間を持ちたいと思います。
・全体的に自分のためになる、すぐに実践できる内容だったので、すぐに取り組もうという気持ちになりました。学んだことを意識して行えば大変ですが、コミュニケーションをとるのが楽しくなりそうです。
・普段の接客が、急ぐあまりいい加減な使い方になっているのを改めて感じました。二重敬語はよく使用しているので、教えていただき勉強になりました。
・親しくなる、距離感を縮めること、馴れ馴れしいこと、お客様に対するマナー、言葉遣いにドキッとすることが多々ありました。意識しながら接客していこうと思います。

お仕事忙しい中を受講してくださいまして、ありがとうございました。
たくさんの宿題をお出ししました。
明日から職場で実践すること。
次回の研修では、その成果を楽しみにしております。
posted by machan at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年12月01日

接客サービスマナー研修

2010年11月28日(日) 15:00〜17:00 
旬鮮の房「はたごや」なんばCITY店
接客サービスマナー研修
講師:トータルマナー株式会社 専任講師 小林 教子

旬鮮の房「はたごや」なんばCITY店様は、南海難波・地下鉄御堂筋線難波の喧騒の中、一歩入れば、ここが難波の中心なのかと思える落ち着いた雰囲気の空間です。

DSCF0356.JPG

癒しの個室空間と美味しい料理、そして落ち着いた和の接客サービスを徹底するために研修に力を入れておられます。

DSCF0369.JPG

若いスタッフに、2部式着物の着こなしチェックから、笑顔の和のおもてなしに始まり、「はたごや」の電話応対をそれぞれの経験に応じた研修をさせていただきました。

DSCF0377.JPG

笑顔のスタッフが行き届いたサービスを磨いて、お客様のお越しをお待ちしております。

DSCF0408.JPG

店長様 ご協力ありがとうございました。

posted by machan at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年11月14日

兵庫県相生市でのマナー研修

相生市社会福祉協議会様のご依頼で、相生市内の福祉関係の方々40名ほどが受講いただきました。

福祉の方々は、日々の業務だけでも大変ですのに、マナーの意識付け、訓練をしてくださいと厳しいことを申し上げまして申し訳ありません。でも、ほとんどの方が「大変良かった」に○を付けてくださいました。

ご担当くださった、明るく笑顔の素敵な I 様、龍野でもお世話になりましたG様、ご親切にしていただきありがとうございました。

平成22年11月10日相生DSCN5832.JPG

ご担当の I 様より、嬉しいメッセージをいただきました。

先日は、お忙しい中相生市までお越しいただきまして、ありがとうございました。

当日は出張に出ていた事務局長にも職員が口々に「良かった」と言うので、
「よっぽど良かったみたいだな。」と、会長にまで報告していました。

受講後のすがすがしい気持ちは、充実感ともつながって、
先生のおかげで、貴重な時間を持つことができたこと、
また、実行しなければならない職場で(全部ですが)一緒に受講できたことは、
とても言葉にならない程嬉しい気持ちです。

また、受講者を講話のなかに引き込んで、すがすがしいプラスに向かう気持ちまでもプレゼント出来ること。そこも魅了されました。

では、今後の先生のますますのご活躍をお祈りしています。
本当に、ありがとうございました。また、相生にいらしてください。


平成22年11月10日DSCN5821.JPG

<受講者のレポート>
・ 2時間があっという間でした。楽しく受講させていただきました。また、実践もあり、自分のお辞儀をする姿を見る機会がないのでとてもよかったですし、面白かったです。
・ 介護技術だけが先行しがちな福祉業界も、サービスの質向上を目指し、接遇マナー研修の案内が増えてきたように感じます。当法人も内部講師でにわか研修をしましたが、挨拶や敬語の意味など全く触れることなく終わりました。今日の研修では、実践しやすく理解が得られた内容で大変有意義でした。
・ 家での練習方法をあわせて教えてくださり、実践的でした。お話も分かりやすく頭の中でイメージしながら聞くことができました。
posted by machan at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年11月01日

ソウェルクラブ接遇講習会

東京会場  10月14日・15日  参加者 60名
大阪会場  10月28日・29日  参加者 32名

 ソウェルクラブ様は、福祉の職場で働く人の福利厚生を支援しているところで、厚生労働大臣から指定された全国で唯一の法人です。
 健康管理・余暇活用・情報活用・生活サポートなど多くのサービスをしています。当社トータルマナーでは、その中の一環として、毎年「接遇講習会」を担当させていただいています。
 
 今年度の東京会場では宮城から岡山までの方々に、大阪会場では富山から香川までの方々にご参加いただきました。

 毎年、受講者のアンケートで貴重なご意見をいただき、少しずつ改善をしています。
今回は、講習会を始める前にアイスブレイクを取り入れた自己紹介を、時間の都合上、お一人ずつは無理なので、隣の席同士一斉にしていただきました。
その結果、今までの講習会より皆様が打ち解けて2日目最後のグループ討議では、休憩も惜しんでディスカッションが繰り広げられました。ご自身の事業所に持ち帰る課題が多く見つかったのではないでしょうか。
DSCN1249.JPG
アイスブレイクを取り入れた自己紹介
DSCN1267.JPG
皆さんとても美しいおじぎですね
DSCN1339.JPG
名刺の扱い方
DSCN1359.JPG
和やかにグループディスカッション
 
 皆様、2日間、お疲れ様でした。

<受講者の皆様のアンケートから>
・ 用意していただいた資料がとても実用的で活用しやすいです。現場で困っていたことの解決策が見つかりました。すぐには身につかないと思いますので努力したいと思います。(20代 女性)
・ おじぎや言葉遣いは、理解したつもりでも実演すると間違っていることが多く、日ごろの心がけが大切だということがよく分かりました。(20代 女性)
・ 実演やグループディスカッションもあり、現場に持ち帰ることの出来る研修でした。田野講師の講師力や人間力に魅了されました。マナーが人と接する原点であることを改めて実感できた研修でした。(40代 女性)
・ 基礎を分かりやすく教えていただき、講習内容も受講する前は施設に取り入れ活かすにはどうかなと思っていましたが、全てが勉強になりました。受講前よりも接遇に対する思いが強くなることが出来ました。(30代 男性)
posted by machan at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年10月25日

介護サービスマナー研修

毎年担当させていただいています、明石市保健福祉施設協会様主催の「接遇マナー研修」を10月21日実施しました。会場は、特別養護老人ホーム ウェルフェア・グランデ明石です。
受講者は、仕事に就いて3年未満の介護士・ケアワーカー・ケアマネジャー・支援員の方々30名です。
 高齢者の方々のお世話という大変なお仕事をなさりながら、マナー研修も真剣に取り組んでいただき、いつもながら、頭が下がります。
スマイルレッスンや、高齢者の接し方のロールプレイングなど、個人的には恥ずかしかったと思いますが、快く参加いただきました。ありがとうございました。
また、「田野先生の笑顔、特に印象に残っています。演壇に立った時からこちらが楽しくなるような笑顔、素晴らしいと思います」大変嬉しいお言葉をありがとうございます。
DSCN1182.JPG
<受講者のレポート>
・ 3月に研修を受け、練習しておきなさいと言われていたのにすっかり忘れていました。
・ 高齢者の方に、言葉遣いが友達みたいになっていて、反省しました。
・ 「言葉が乱れると心も乱れる」特に印象に残りました。
・ 利用者の接し方(ロールプレイング)では、自分たち現場スタッフが日常で抱えるテーマ3場面であり自分たちの取り組みに自信が持てました。また、利用者・家族側の貴重な意見が聞けてよかった。
・ あいさつ言葉、表情、態度の3要素が揃っていないと、受ける印象が全然違うことが良く分かりました。
・ 自分の職に対する「プロ意識」と常に「笑顔」という言葉を忘れず、思いやりのある介護をしていこうと思います。
DSCN1199.JPG
posted by machan at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年10月24日

世和化成工業株式会社様マナー講習会

第3回マナー講習会
テーマ「サービスの心得とは・・・」
担当:トータルマナー株式会社代表取締役 田野直美
2010年10月19日(火)13:30〜16:30
伊丹商工会議所(伊丹市産業・情報センター)4F会議・研修室

世和化成工業株式会社様主催・企画のマナー講習会も3回を重ね、同社様のお客様の食品関係の店舗など、お得意先様へ、今回は、「サービスの心得」について、繁盛しているお店の接客はどうなのか?というお話をさせていただきました。
お客様が満足し、またこのお店に来たい・・・と、思わせる見せるお店つくり、その一つに接客マナーがあります。
前回の復習(言葉遣い、電話応対)に引き続いて、今回は身ごなしを徹底してロールプレイングを交えてご指導させていただきました。
DSCF0018.JPG
受講者の皆様のお声の中には、前回出席の際に学んだ「接客八大用語」を従業員で唱和して、早速、実践いただいていることなど、また感動を与える接客についてお伝えしたことに感銘いただいたなどとお聞きし、お店の皆様へのお役立ちを確認させていただきました。

また、受講者さまからは、クレーム処理へのご質問等、次回への課題もいただきました。

接客は笑顔から、そして、感動のサービスに、勇気を持って一歩踏み出してくださいね!皆様のお店のご繁盛を心よりお祈りしております。
DSCF0020.JPG
終了後、世和化成工業会社の皆様と記念撮影していただきました!ご一緒に研修に熱心にご参加くださった素敵な笑顔の会長様、営業部長様、ご担当くださるM様、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
posted by machan at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年10月03日

秘書技能検定講座対策指導が始まりました!

トータルマナー株式会社では、秘書技能検定講座対策指導も行っております。
クライアント様からの要請が一時に集中しますので、春と秋のこの時期のトータルマナーは大忙しです!

9月下旬から11月13.14日の秘書技能検定試験に向けて、合格のナビゲーターとして、受験者の皆様としっかりがんばります!

秘書技能検定を取得するためには、ビジネスマンとしての社内の常識から、対外的なお付き合いの仕方なども学びます。
縦社会の組織(会社)のなかで、秘書という職種でなくても、上司・部下との良い人間関係をきずくためのノウハウも学べます。

また、困難な就職活動にあっては、取得資格として有利となります。

私たちは、ただ資格を取るだけではなく、同時に、挨拶やおじぎ、立ち居振る舞いなどのマナーも繰り返し、身につくように指導しています。
会社訪問や就職面接に向けても有効な対策となります。
社会に出てからも、自然にマナーができたらいいですね。

トータルマナーの秘書技能検定講座対策指導はこちら

秘書技能他ビジネス検定についてはこちら

※トータルマナーでは、他にビジネス能力検定、ビジネス文書検定、ビジネス実務検定、接客業に従事する方のためのサービス接遇検定対策の指導もしています。



posted by machan at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

2010年09月24日

平成22年度福利厚生センター接遇講習会in北海道

2010年8月16〜17日
本年度も、社会福祉法人福利厚生センター(ソウエルクラブ北海道事務局)様主催の接遇講習会が札幌、帯広で開催されました。
福祉に携わる方々は、お年寄り、障害を持った方、保育園児などのお世話をなさるわけですから大変なお仕事です。
一生懸命にお世話しても報われないときもありますが、くじけずに毎日頑張っていらっしゃいます。
そのような素晴らしい方々の研修を担当させていただくのですからマナーをお伝えすることによって、ますますやりがいのある仕事をし毎日が幸せになっていただきたいと思っております。
精一杯にお伝えしてきました。
受講生の皆様ありがとうございました。
ソウェルクラブ北海道の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。

札幌会場=平成22年8月16〜17日
北海道県民活動センター(かでる2・7):参加40人
DSCF8309.JPG
帯広会場=平成22年8月19〜20日とかちプラザ:参加30人
DSCF8356.JPG
講師 : 田野 直美(社長) アシスタント講師 : 藤原 優子
DSCF8408.JPG
受講者様からの声:アンケートより

◎マナーについて知らないことだらけだったので、大変勉強になりました。
挨拶の姿や電話応対を録音・録画していただき、それを見たり聞いたりできて、自分が何を改善しないといけないか具体的に分かり、とてもよい経験ができました。
園に持ち帰って生かしていきたいと思います。

◎福祉職もあり、マナーを指導してもらう研修があるということがなく、初めてマナーを学ぶ機会になりました。
自分が管理職として、改めかえることで、今の職場の雰囲気も変わると思いますし、連携が取れると思いました。部下に仕事をしやすい環境を提供するのも自分ですので、まず自分だと思います。
慣れも出てきた言動も自分で気づけたので、周りも感じていただき、上司も変わってくれるようにがんばります。
はじめは、どうしてこんな研修と思いましたが、すごく勉強になり、もう少しきわめたいと思うほどになりました。

◎保育園内で、来園された方への対応の仕方に常々疑問を持つところがありましたので、大変明確に今後の対応を考えていくことができました。
とかく、一般の会社員に比べると、保育士はマナーを身につける機会が少ないと思いますので、新人職員に限らず、話題を提供して身につけていきたいと考えております。
接遇委員会を作るようにがんばってみます。ありがとうございました。

◎今回は、大変貴重な研修の機会を与えていただきありがとうございました。
とても和やかな雰囲気の中で学ぶことができ、楽しかったです。
普段、気にも留めていないようなことにハッとさせられるお話が多く、とても勉強になりました。
・子供たちを連れて演奏会を聴きに行ったとき、いつものジャージ姿ただったなぁ。
・お迎えに来た保護者に「ご苦労様です」と言っているなぁ。
・ファミ・コン言葉、よく使っているかも・・・。などなど。
また、ロールプレイングでは、頭で理解したことが行動で表すことができず、先生がおっしゃる「訓練」という意味がよく分かりました。何度も何度も繰り返し訓練して身につけ、マナーを自分のものにしたいと思います。
クレーム対応については、以前、職員間で話し合ったことがあるので、今回、研修で学んだことも持ち帰って、職員に知らせ、また話し合いたいと思います。


posted by machan at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー