2014年05月22日

接遇スキルアップ研修

平成26年4月17日(金)
講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野 直美
アシスタント講師:トータルマナー株式会社 講師 萬 智子 


受講者は社会福祉法人の管理職の皆様ということで、

男性・女性そして年齢層も様々な方がお揃いでした。



きらくえんB.png


初めは神妙な面持ちで話に耳を傾けていらっしゃいましたが、

管理者としての意識やマナーの必要性・重要性の講義の後には、

なにかいろいろなことが腑に落ちたというお顔になり、

全体の雰囲気が変わっていました。



きらくえんA.png


スマイルエクササイズは熱心に、

またお辞儀の実技では笑い声がこぼれるなど、

皆様明るく楽しそうに実践なさっていました。


きらくえん@.png


日頃のお仕事も、きっとこのように明るく楽しくなさっているのだと思います。

今回は特に管理職様対象の研修ということで、

指示を聞かない部下に対してどのようにすればよいのかということを、

工事現場の青年のエピソードを例に挙げての説明に、

大変興味深くお聞きになっていらっしゃいました。


皆様の心にしっかりと響いている様子が伺えました。



受講者様からコメントをいただきました。(一部抜粋)

◆ マナーというのは『心』であると言う事に非常に心を打たれました。

作法や礼儀だけでなく、目に見えない所で様々な気付きや心遣いが出来てこそ、

本当のマナーになっていくのだと感じました。


◆ 特に印象に残った点は、上司として部下に出す指示の仕方でした。

指示を出す方は相手が理解していると勝手に思い込み、

言葉足らずになっているという事は恐らく自分にも当てはまると思います。

自分の思いを伝えたい(指示を出したい)時は、相手の思いを汲むことである

と言うことを常に念頭におき、実践したいたいと思います。
posted by machan at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97669328
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック