2013年12月24日

心のおしゃれ講座〜美しい物の受渡しと所作〜

日時  平成25年11月30日 午後1時30分〜3時
会場  関西作法会西宮第一教室
講師  関西作法会講師 桐村 里美
内容  美しい物の受渡しと所作


第4回目は、「美しい物の受渡しと所作」をいたしました。

普段何気なくしているしぐさ・動作などを、実践を交えながら女性らしくエレガントに、そして美しく見えるポイントをお伝えいたしました。

CIMG3178.JPG

受講者の皆様に、受渡しや所作で困ったことをお尋ねしたところ、ほぼ全員の方が「受渡しのタイミングがわからない」ということでした。

確かに、色んな場で意識するしないに関わらず、タイミングを見て行動されている方は多いと思います。

CIMG3193.JPG

美しい所作の基本は、相手への敬意と誠意、そして感謝の心を形に表わす事です。

そうすることで、何かを受渡しされる様々な場面で、相手に好印象をもっていただけるようになります。

今回実践いたしました、本・金包み・ペン・はさみ・傘・カップソーサを受渡す際のポイントの一つは「先細りの手(イメージとしては弥勒菩薩の様な手)」です。

13.JPG

皆様、今まで先細りの手での所作を意識なさっていなかったので、最初は戸惑われていました。

繰り返し練習していただくうちに、先細りの手での、エレガントな女性らしい美しい所作が自然にできるようになっていらっしゃいました。

CIMG3204.JPG

そして、両手で受渡しすることも大事なポイントの一つですとお伝えいたしました。


今回の講座だけではお伝えしきれない事も沢山ありましたが、学んで頂いた事を今後の生活に取り入れ、また周りの方にもぜひ広めていただき、内面も所作も美しい素敵な女性が益々増えますことを願っております。

(桐村里美 記)
posted by machan at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般マナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83079515
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック