2011年02月13日

ビジネス日本語

2011年1月26日(水)9:10〜10:40・10:50〜12:20
近畿医療福祉大学 天王寺キャンパス 福祉ビジネス学科1年
ビジネス日本語B
講師:トータルマナー株式会社 講師 藤原優子

2010年4月から前期・後期にわたった留学生対象のビジネス日本語B、2クラス、今日は後期試験で、すべてが終了いたしました。

主に中国からの留学生に、ビジネスマナーを通じて生きた日本語を学んでいただきました。
日本語を正しく発音していただくために発音の練習を繰り返し、日本人も苦手な敬語を習得していただくために敬語表を唱和して自然に身につくように、毎授業では敬語ミニテストを繰り返しました。

正確な日本語の発音ができるように、いつか敬語が自然に口からついて出るように、もう私の授業はないですが、口の練習と敬語表を声を出して読むことの二つはこれからも、続けていってほしいと思っています。
DSCF1033.JPG
最期の授業は、1年間のまとめとして、グループディスカッションをしていただき、これまでの授業を振り返り感想をまとめて発表していただきました。
DSCF1024.JPG
中には、挨拶、おじぎ、敬語など個々のテーマをあげて、それぞれの実践度を%で自己評価し集計して発表してくれました。短い時間でよく頑張ってまとめ、日本語での発表は大変でしたがやってくれました。
DSCF1031.JPG
皆さんには、相手を大切にする心を忘れずに実践していっていただきたいと思っています。
これからもしっかり勉強して、よい介護従事者となられることを祈っております。
DSCF1044.JPG
posted by machan at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生マナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43406067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック