2011年01月07日

マナースキルアップ研修

2010年12月22日(水)
進和建設工業株式会社(大阪府堺市)
マナースキルアップ研修
講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野直美

マンション建設からオーナー様の経営までトータルにサポートなさっている進和建設工業株式会社様のマナースキルアップ研修を担当させていただきました。
9月・10月・11月・12月と4回にわたり実施しました。本日はその最終日でした。

DSCF0618.JPG

今後は、実践して、その成果を挙げていくこと。今後の取り組みを楽しみにしております。そのためのお手伝いさせていただきますので、どうか、いつでもお声かけください。

DSCF0624.JPG

代表取締役社長 西田芳明様に研修が終わるのを狙ってお忙しい中を突撃インタビューさせていただきました。
社員の皆様全員対象という徹底した今回の取り組みに対してお聞きしました。

pht2_01.jpg

なんでも、人間力(学)だと思う。社長が変われば会社が変わる。社員の物心での幸せを考えてあげることは社長の大きな仕事。給料はコストですが、人の教育は付加価値です。社員教育は会社の中で制度を作ってやってやるべき。
挨拶、マナーは仕事上だけのものではない。人間としてあるべきものではないかと思っています。

今回、知識として学んだけれど、成果はどうか?マナーは浸透したか?まだまだ、普段にはつながっていない。
今は先生がいるから、お辞儀もきれいになったが、明日もやれと言ったらどうか?毎日できているかどうか?
貼紙をしたらどうか!田野先生の等身大の写真を掲げるとかしたらどうや!このままでは工夫がない!何かをやり続けなければ浸透はしない!アクションを起こして!声かけをしなさい!と、途中、担当者の方への西田社長の社員への愛情たっぷりの檄も入りました。

t02200165_0800060010918851825.jpg
お餅つき風景

西田社長様は、日ごろから講演もされている名物社長様です。ユニークな教育論をお持ちです。そのあたりもお聞きしました。

子供を取り巻くいろいろな事件や問題が次々と起こる。宮崎勤の事件などをなぜだろうと調べていった。自分は建築関係の人間ですから、今の家を見ていくと、独立した子供部屋が与えられている。玄関の横に階段があって、家族と顔を合わせずに上に上がって行ける。親と顔を合わすことがない。音もしないように建てられているから、子供が何をしているか分からない。親との接触が少ない。昔は、柱に背くらべをした痕があった。今は、落書きしたら怒られる。そんなことを考えていくと、子供の教育を考えた建築面からの改善が大事だなと思った。
そういうときに、単身で働き、子育てしながら、資格取得の勉強をする女性に出会った。
そこで、単身子育て者対象のコンセプトマンションを建て、1階には幼稚園を入れたらどうや!そこでは、論語、挨拶やマナーをカリキュラムに取り入れて習慣をつけてやりたいと考えた。
「生活支援型のマンションやな!そういう付加価値をつけるんや!」と語って下さる西田社長のお顔の優しいこと・・・。

進和建設工業様のHPを見せていただきますと、ほかにも、親子同居型のマンション、シルバーマンション、女性の一人暮らしマンションやペットマンションなどの人に優しい付加価値を次々と考えておられます。
会社もマンションも、人が暮らし、人が育つところ、そういうマンションに住んで、そいう会社に勤めたいなと思いました。

今後、ますますのご発展を心よりお祈りしております。

西田社長様の御著書
o0451066710782424557.jpg
posted by machan at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42422102
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック