2010年11月28日

テーブルマナー講習会

2010年11月19日(金)19時〜 宝塚ホテル シルバーの間にて

トータルマナー株式会社マナー講師養成講座の授業の一環としてのテーブルマナー講習会が本年は、宝塚ホテル様で開催されました。

当日のサプライズゲストは、元バレーボールアメリカ代表選手でスポーツコメンテーターのヨーコ・ゼッターランド(Yoko zetterlund)さん
杉本講師の実業団(ダイエーのバレーボールチーム)時代のご友人とのことで、講習会にご一緒いただきました。
楽しんでいただけていたら幸いです。

トータルマナー株式会社では久々の宝塚ホテル、軽妙なホテルマンのお話とともに運ばれるお料理の数々、勉強に来ているのだということをついうっかり忘れて美味しい料理に魅了されてしまいます。

DSCF0223.JPG

宝塚ホテル様では、私たちのために、食べにくいお料理をわざわざ特別にチョイスしてご用意してくださいました。・・・(この間は何でしょうか?)感謝申し上げます。

ホテルの講師様のこれらの食べにくい料理を上手にいただくのは難しいという脅し?にも屈することなく?さすがにトータルマナーの講師陣です。優雅にいただいたことは言うまでもありません。

DSCF0222.JPG

1926年に創業、伝統の京阪神の名門ホテルですから気位が高いのではというのは杞憂で、むしろ温かく接していただき、磨かれたおもてなしの心もともに学ばせていただきました。
おかげでよい講習会を催すことができました。一同心より感謝申し上げます。

また、お世話くださった渡名喜講師・佐藤講師他担当の講師の方ありがとうございました。

DSCF0238_edited.JPG

以下は、講師養成講座生19期生からの感想の一部です。

・会長のお隣の席で最初はすこし緊張しましたが、隣に座れたからこそ教えていただけることがあり、よかったです。
・思っていたより簡単にいただけました。
・本に載っているマナーとは違うマナーもあり勉強になりました。
・脅かされていたほど難しくなく、美味しくいただけたのがよかったです。
・スープを飲むとき、お皿を傾けるというのは初めて聞きました。
・フルーツの食べ方も、案外に上手くフォークとナイフでいただくことができました。
・グラスについた口紅は指で拭いてナプキンで拭くことなど、細かいところまで勉強になりました。
・骨付き肉の骨が簡単に取れすぎでした。
・魚もヒラメのような難しいものに挑戦したかったです。
・フルーツもいろいろ体験出来て良かったです。
・来年ももっといろいろ聞きたい。
・異物が入っていたのは残念でしたが勉強になりました。
・スタッフの気配りが良かった。
・次回こそは是非出席したいです。(欠席だったので)



posted by machan at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般マナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41883498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック