2010年10月07日

マナー講師養成講座西宮教室開講しました

本日は西宮教室午前の教室の開校日でした。

第1講は恒例のトータルマナー椛纒\取締役で関西作法会会長の田野直美の講義で、「作法のルーツ」原始時代から始まって、各時代の作法、現代作法に至るまでのルーツ、「作法の定義」「関西作法会のマナー」についてのお話でした。

この講義は、マナー講師としての学びの出発点であり、マナーをお伝えするときの基本となるものです。
養成講座の受講生だけではなく、すでに講師をしているものにとっても何度聴いても大変為になるものです。

今日、受講生の自己紹介では、マナー講師になるという夢を心に小さな芽をずっと温めていたことをお話いただきました。
まさに、今、双葉が出たところ、しっかりと、お水をあげて、肥料を上げるのは、ご自身です。
私ども、関西作法会は、その水となり、肥料となれるように、ご一緒に頑張っていきたいと思っています。
美しい花が大きく開くことを楽しみにいたしております。
DSCF8752.JPG
posted by machan at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般マナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41161645
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック