2006年05月23日

敬称

中野さんのご質問にお答えします。中野さんの「○○部長」は間違っていませよ。お名前の後に部長とつけるのは、敬称ですから失礼にはなりません。
ただ、相手様は直接会って話をしているならいいが、メール(手紙)で○○部長と言うのは失礼ではないかと思われたのではないでしょうか。
手紙は、日頃普通の言葉でしゃべっている人でも改まった言葉(書き言葉)になりますから。特に敬称に気遣います。
メールは話し言葉と書き言葉の中間とされます。私の場合、当社スタッフ・教え子などメール文章は手紙のように堅苦しくなく話し言葉にしても、宛名など「○○様」とします。
お客様なら、いくら日頃親しくしゃべっていても会社名をカッコ株など略さず、部署名など正確に書き、お名前のあと「様」にします。
ですから、文面の中でも「○○部長様(○○様) この度は」としたのがよかったのではないでしょうか。
特にご年配の方でしたら、メールでも手紙の感覚をお持ちかも知れません。
私どもでも時折、手紙文章そのままのメールをいただくことがあります。
メールは、頭語・結語など不要で気楽にといっても、マナーは相手様に合わすことが大切ですから、相手によって使い分けるといいですね。
posted by machan at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40549219
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック