2006年06月30日

背広のポケット 背広のポケット

今日は久々に出掛ける仕事がなかったので、夏のご挨拶まわりの準備をしていました。
さて、先日お電話でご質問をいただきました。
「男性のスーツのポケットに入れるものの場所は決まっているのですか?」と言うことでした。
皆さんはどのようにお考えですか?
答えは決まっておりません。と言うより本来ポケットには何も入れないものなのです。
以前、知人がイギリスに行ったときに、有名な仕立て屋さんにオーダーしました。細身でとても素敵なスーツが出来上がり、大変気に入り喜んでいました。
ところが日本に戻って楽しみに着用したところが、何か不恰好なのですね。不思議に思って、イギリスで試着した時のことを思い出してみて、ポケットには何も入れなかったのに気付いたと言っていました。
でも、ポケットに何も入れれないのでは不便ですよね。
日本では、名刺は左胸の内ポケット。これは相手に差し上げる人格を持ったネームカードなので、ズボンのお尻のポケットなどには入れません。
過去に、お尻のポケットから名刺を出されたのをいただいたことがありましたが、その方の体温を感じるような気がしてあまり気分が良くなかったことがあります。
そして、左胸の内ポケットにはもう一つ深いポケットがありますので財布を入れるといいですね。
あとハンカチとちり紙は必需品ですので、ズボンのお尻のポケットに入れられたらいかがでしょうか。
上着の左右のポケットには何も入れません。よく小銭をバラで入れられたり、キーホルダーを入れているのをお見受けしますが、ポケットが傷んだり、しょっちゅう手を入れるので手垢で汚れてしまいます。ペラルも中途半端に引っかかっているのもよく見ます。
いかがでしょうか。参考になりましたでしょうか。
私はそれよりもズボンの折り目が気になります。折り目がなく膝が出たようなズボンをはいていると中身までだらしない人と判断されてしまいますのでお気をつけくださいね。
posted by machan at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40549195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック