2006年07月08日

お中元

お中元の季節になりましたね。
私は、先日ご挨拶まわりをしてきました。
ご自宅には訪問するとかえってご迷惑になるので発送するのですが、会社や学校はできるだけ訪問します。
お中元やお歳暮を悪習慣として廃止しようという考えもありますが、私は日頃お世話になっている方に、お礼のチャンスだと思っていますので年2回欠かさず行っています。
お中元は、お盆までに贈ります。関東は7月15日まで、関西は8月15日まで。なぜなら元来、先祖供養や両親への贈り物だったのです。
お釈迦様の弟子に目蓮という人がいました。その目連の母親が、餓鬼道(地獄)で苦しんでいるのを知ってお釈迦様に助けを求めました。するとお釈迦様は、沢山の食物を供えて供養してくださり、母親は救われたそうです。
それが中国に渡り、日本に入ってきたとされています。
中元の語源は、中国の上元・中元・下元という季節の中で、農閑期である中元に先祖供養をしたところからきています。
現代では、父の日・母の日・敬老の日があるので、年に1度くらいは真心のメッセージであるプレゼントをなさっていると思いますが、亡くなった両親・ご先祖にも感謝の心を向ける1日があるといいですね。
EXTENDED BODY:
posted by machan at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40549178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック