2006年07月13日

弁護士事務所の研修

皆さん、ブログを見ていただいてありがとうございます。
倉本さんのブログもチョコチョコ拝見しています。お忙しいのに楽しい本など読んでいるのですね。
私は時折読みたいと思った本を購入するのですが、積読がいっぱいたまっています(悲しいかな仕事に関するものばかりです)
さて、今日は初めて法律事務所様からのご依頼で打ち合わせに行きました。皆様立派な方々で私ごときがマナー研修するなど恐れ多いことだと思っています。
お話を伺うと、今までは年間300名ほどが弁護士になっているそうですが、ロースクール制度になり、今後3000名になるそうです。来年度は1700〜1800ぐらいだそうです。
私なんかは法律などチンプンカンプンなので、偉い方がいっぱいいらっしゃるのだなあって感心しています。
そんな訳で依頼者に選んでもらえる法律事務所にならなければいけない。それだけでなく、さむらい業も社会常識を身につけなくてはいけない時代だとのことでのご依頼でした。
現在、当社のお客様は以前のサービス業様から教職員・病院・福祉関係と変わってきました。
それぞれ専門のすばらしい知識や才能をお持ちなのにプラスお客様に好感を持たれるように気配りをしなくてはならない時代になったのですね。今回の法律事務所様も同じです。
まずは事務職員さんの研修をして、その後弁護士さんも含め全体研修にとなりました。
始めにも書きましたように、そのような立派な方々を研修するのは大変恐縮ですが、私でお役に立てるのなら頑張りたいと思っています。
posted by machan at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40549171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック