2006年07月31日

中国へ進出?

今日、顧問をしている上海の会社からメールが来ました。
「2008年のオリンピックと2010年上海博覧会の開催が近づくにつれて、北京や上海では、マナー教育や企業向けのマナー研修もブームになりつつあります。それに対して、マナー教育機関や企業向けの研修機関が不足するにもかかわらず、それなりの競争も日増しに激しくなっています」
ということで、結論は私に応援をしてほしいとのことでした。
日本のマナー教育の企業も2〜3社中国に参入しているそうです。
その顧問先は、日系企業対象に中国人に日本のマナー教育をする会社を立ち上げて1年半になる会社です。社長は、施 潔民さんという女性ですが、努力家で、すでに大手・中小の日本企業を担当し、好評を得ていますが、この競争を勝ち抜いてもっと強い会社になりたいと言ってきたのです。
3年ほど前に施先生が日本いらっしゃった時に少しマナー指導しただけですが、施先生の人間性に惚れ顧問になりました。
ですから、私に出来ることは何でもしたいと思っていますが、自社の後任者が育っていませんので、中国に出向く時間がどこまで取れるかこれからの課題です。
それに中国語は全然ダメですしね。えらそうにお手伝いなんて出来るのかしら。
posted by machan at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40549117
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック