2014年03月25日

新人保育士のマナー講習会

H26年3月6日(木)

講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野直美

アシスタント講師:トータルマナー株式会社 講師 芝池公子


西宮市民間保育所協議会様よりご依頼いただき、

保育園に勤務1年生の先生と

26年度から勤務される先生を対象とした講習会でした。

かえで.png

少し緊張気味の様子でしたが、田野会長のお話を

メモに取り、真剣に受講されていました。


電話訓練機を使用しての電話応対の訓練では、

とてもスムーズにこなされていました。

DSCN1847.JPG

最初にご挨拶された内田会長様が、

「皆さんのお仕事は子ども達の成長を支え、

いずれは社会の一員として我々と共に社会を作っていく人を育てる、

その基礎を作る仕事である」と言うことを話されました。

確かに保育園は、幼くとも人生の中で最初に社会生活を経験する場、

コミュニケーションの場です。

良い先生との出会いが、良い社会を作る基となるのだと思います。

DSCN1840.JPG

1時間半の講義の中に、マナーの基本となる4つの項目を盛り込んでの

講習会は、時間が厳しくはありましたが、田野会長のお話は多くの分かりやすい

具体例が入っているので、若い先生方にも十分ご理いただけたようでした。

(芝池公子 記)
posted by machan at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー

CRKラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」に生出演

日時 平成26年年3月22日 午前8時〜10時

CRKラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」に

トータルマナー株式会社 関西作法会会長 田野 直美

がラジオ生出演いたしました。


「ラジオマナー講座」と題して

「新社会人が就職活動中に大変お世話になった先輩の家にお礼のご挨拶に伺う」

というシュチュエーションを寺谷さんと藤田さんがコミカルに演じられるなか、

ポイントとなるところをお伝えするという内容でした。


ちなみにポイントは。

・コートは玄関に入る前に外で脱ぐほうが良い。

・玄関では簡単な挨拶。

初対面なら自己紹介が必要だが、

面識があれば目的(この場合は「お礼に伺いました」)のみで構わない。

※正式な丁寧な挨拶は上がってから。

・手土産は玄関先では渡さない。

応接間に入って、正式な丁寧な挨拶が終わってから渡す。

※ただし、生ものや土の付いたものは玄関で渡します。

・玄関からあがる時は中央からあがっても良いが、

靴は迎えの方に背中を向けないようにななめに振り返って、

出る方向に変えて端に寄せて置く。

・手土産を渡すときには「つまらないもの」とは言わず

「お口に合いますかどうかわかりませんが」というほうが良い。


昔と今とでは微妙に変化しているマナーの奥深さを、

ほんの少しですがお伝えできたのではないでしょうか。


また、ワンコイン動画セミナーの宣伝もしていただきました。


「寺谷一紀のまいど!まいど!」出演者、スタッフの皆様、

ありがとうございました。

H26年3月22日ラジオ関西出演写真.jpg

紹介されましたワンコイン動画セミナーは現在以下のラインナップです。

•No. 1 - 挨拶のマナーレッスン

•No. 2 - お辞儀のマナーレッスン

•No. 3 - 名刺の扱い方レッスン(基礎編)

•No. 4 - 名刺の扱い方レッスン(応用編)

•No. 5 - 服装と身だしなみのマナーレッスン

•No. 6 - 会話・言葉づかいのマナーレッスン(基礎編)

•No. 7 - 会話・言葉づかいのマナーレッスン(応用編)

•No. 8 - 電話対応のマナーレッスン(基礎編)

•No. 9 - 電話対応のマナーレッスン(応用編)

•No. 10 - 受付のマナーレッスン(訪問編)

•No. 11 - 受付のマナーレッスン(応対編)

•No. 12 - 案内のマナーレッスン(PART1)

•No. 13 - 案内のマナーレッスン(PART2)

•No. 14 - 応接室でのルールレッスン

•No. 15 - 応接室でのマナーレッスン


詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.manner.co.jp/seminar.html
posted by machan at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2014年03月24日

接遇マナー講習会

平成26年3月11日(月)
講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野直美
アシスタント講師:トータルマナー株式会社 中村美恵子講師 


今回は、4月から入職予定の方が対象の講習会でした。

皆様、リクルートスーツに身を包み姿勢を正し

少し緊張した面持ちの中、研修が始まりました。

DSC_0116.JPG


ご挨拶やお返事からはやる気が満ちており

しっかり習得しようと積極的に練習なさるお姿はさすがでした。


身だしなみの講義の後、休憩時間になると

受講者の女性の方々から髪型や服装についての質問があり

美しく見えるアレンジなど若く華やいだ会話が飛び交い

明るい雰囲気となりました。

DSC_0120.JPG


新入職員の心構えでは、

「新社会人の皆さん、お給料を頂きながら学ばせていただいている

立場であると言う謙虚さと感謝の心を持つことは

これからの困難を乗り越える力になります。」と、

誰もが経験する“大きな壁”にあたっても挫折をせず

困難を乗り越えていくコツやメンタル面のお話を

皆様は真摯に受け止めていらっしゃいました。

DSC_0125.JPG


最後に

「マナーの心を持つ皆さんなら出来ます。頑張ってください!」

受講生お一人お一人がうなずき、心に届いていることが伺えました。

(中村恵美子記)


(受講者様のコメント) 一部抜粋

◆ 一番印象に残ったのは敬語についてです。

「言葉が崩れると心も崩れる」ということに気付かされました。

また、マナーは苦しく疲れるものという意識がありましたが

相手への思いやりの心だと学び

相手も自分も気持ち良く生活していくために

必要なものだと理解できました。


◆ 笑顔、挨拶、対応もそうですが、先輩との接し方も勉強になりました。

復唱や報告を怠らないこと、自分で勝手に判断しないこと、

感謝の気持ちで教えていただくことを実践していきます。


◆ 利用者の方はお客様であるということを忘れずに、

言葉遣いに注意してコミュニケーションをとっていきたいと思います。

また、笑顔がもたらす影響を学んだので、スマイルエクササイズを毎日行い、

どんな場面でも絶やさずに仕事に取り組んでいこうと思います。
posted by machan at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー